ヘルペスウィルスに効く薬

ウィルスに人間が感染すると時として重い症状になることがあります。

特にヘルペスウィルスは皮膚や粘膜に水ぶくれをつくりその部分がピリピリと痛みます。

このヘルペスウィルスによって引き起こされる病気で一番有名なのは水疱瘡で大人でかかると重症化するケースが多くあります。

この時、ヘルペスウィルスに効果的に効く薬がバルトレックスと呼ばれる抗ウィルス剤です。

バルトレックスはウィルスに感染している細胞を活性化させて、ウィルスDNA鎖の複製を阻害させてヘルペスウイルスの増殖をおさえます。

そのため、ウイルスのまだ少ない発症初期に用いるのが一番効果的で、治療が早ければ早いほど病状の悪化がおさえられ、治癒が早まります。

バルトレックスは副作用が少ないほうですが意識低下や腹痛などの副作用を生じるときがあります。

基本的に市販はされていないため、どうしても服用したい場合は主治医の方とよく相談して服用するかどうか決めてください。