ウィルスとバルトレックスについて

バルトレックスという薬を知っていますか。

帯状疱疹に罹患された方などはご使用をされたこともあるかもしれません。

この薬は、ウィルスの増殖を抑える薬のため、帯状疱疹のほかには、単純ヘルペスなどにも効果が有ります。

帯状疱疹の初期症状は通常では痛みなどから始まります。

痛みが発生し水疱が出来るまでには数日から1週間くらいかかります。

つまり、運動をしていないのに原因不明の痛みが体の片側のみに現れた場合には帯状疱疹の疑いがあります。

水泡が出来てしまうまで我慢してしまった場合、完治まで時間がかかってしまいます。

初期症状の痛みの段階でウィルス増殖を抑える薬であるバルトレックスを服用することで、症状の緩和にもつながります。

帯状疱疹については、水泡が出来た段階から72時間以内の投薬が望ましいと言われています。

このようにウィルス増殖が原因の病気に効果がある薬のため、ヘルペスなどの治療にも使用されています。

同じ薬でも病気により使用量が違うこともあるので、使用に際してはかかりつけの医師などにご相談することが重要です。