帯状疱疹などのウィルスにはバルトレックス

帯状疱疹や単純ヘルペスなどウィルス性の疾患にかかった方は多いと思います。

私自身も、帯状疱疹に罹患し非常に痛い思いをしました。

帯状疱疹やヘルペスについては、神経節に潜むウィルスが原因とされています。

つまり、疲労やストレスなどでご自身の体の免疫機能が低下した場合に発症します。

ヘルペスなどは、治癒したと思っても神経節に潜むウィルスのため、体が弱った場合には、再度発症してしまいます。

そのような方にとっては、普段の生活の中で体の調子を整えることで発症しないようにすることが重要だと思います。

もし、発症した場合には医師の診察をオススメします。

近年ではヘルペスや帯状疱疹に効果のあるバルトレックスという薬もあります。

服用に際しては、ご自身の疾患の度合いなどにより投与量や服用回数が異なる場合があります。

服用の際には医師の指示のもと行うことが重要です。

副作用としては、頭痛、眠気、腹痛、吐き気、下痢、便秘、過敏症などとなっています。

車を運転なさる方などは、ご使用の際に必ず医師や薬剤師と相談をすることをオススメします。