バルトレックスは特にヘルペス群に有効です

バルトレックスはウイルスの複製を阻害する薬です。

具体的に言うと、水痘・帯状疱疹ウイルスや単純ヘルペスウイルスなどの増殖を抑制する作用があります。

特にヘルペス群ウイルスに対して、強力なパワーがあります。

また、性器ヘルペスの再発も抑制します。

なおその主成分はバラシクロビル塩酸塩です。

この薬はアシクロビル製剤と呼ばれるもので、内服剤・内服ゼリーと軟膏があります。

いずれも体に吸収された後、アシクロビルというものに変わり、帯状疱疹ウイルスに感染した細胞の中に取り込まれます。

アシクロビルよりも体に吸収されやすく、その効果も早く現れるものです。

そして、1日の服用する回数も1日3回と少なくて済むものです。

その副作用については発疹やかゆみ、吐き気やゲリなどですが、心配する程ではありません。

また、アレルギーや持病がある人、それから妊娠していたり、授乳中だったりする人は、そのことを医師に伝えましょう。

その服薬の際はその用量や用法を守りましょう。

誤って多く服薬した時は医師に相談してください。

それから、医師に相談せずに自分の判断で服薬を止めるようなことはしないでください。

その保管方法を知っておくことも大切です。