ヘルペスウィルスを撃退する効果の高い、バルトレックス

帯状疱疹や単純疱疹、水ぼうそうになった時に良く使われる、アシクロビルという薬があります。

アシクロビルは、ヘルペスウィルスも増殖を阻害する働きを持っていますが、このアシクロビルを改善し、更に効果を高めた薬があります。

バルトレックスです。

これは、ウィルスのDNA鎖が伸びるのを停止させ、複製を防ぐところまでは、アシクロビルと一緒なのですが、バルトレックスは、体内の消化管で吸収されてから、アシクロビルに変化するので、帯状疱疹に感染した細胞に取り込まれやすい作りになっているのです。

ですから、1日の服用回数も少なくてすみますし、痛みも早く解消されると言われています。

発症の始まりに近いほど、効果が期待できるので、痛みや水泡に気づいたら、すぐ病院にいきましょう。

発症から、5日以内に服用するのが、この薬の原則です。

以前、薬を飲んで、アレルギー症状が出たことがある方や透析などしていて、腎臓が悪い方、妊娠、または授乳中の方は、使用する前に、その旨を必ず医師に伝えてください。

悪影響を及ぼす恐れがあります。

比較的、副作用が少ない安全な薬なのですが、頭痛、眠くなることによる意識障害、吐き気、嘔吐、下痢など他にも症状がでることがありますので、そのような場合は、速やかに医師にかかりましょう。